2005年04月10日

御存知『チョーキング現象』

cyo-kingu.jpg

家 『チョーキング』・・・最近は塗り替えをお考えの皆様には浸透して来た言葉ですね。


『チョーキング現象』は解りやすい塗り替えの目安になります。

時々は御自宅の外壁などを触って『チョーキング現象』を確認して下さいまし。



ひらめき 『チョーキング』とは、前回塗装をしてから時間が経った為、

『塗膜が風化』して表面が白い粉状になり、外壁などを手で軽くこすると、

写真のように手が白っぽくなる現象です。



何色に塗装をしていても「白っぽい色」の粉が手に付きます。

「埃」などで外壁が汚れている時とは、手に付く感じが違います。

『チョーキング』 か 「汚れ」 か迷ってしまったら、塗装職人さんに聞いてみて下さい。

きちんとしたプロでしたら、一目瞭然で違いが解ります!


こちらの写真の『チョーキング現象』は、現象出現からかなり時間が経過した状態になっています。

軽く手をこすってもヒドク白っぽく手が汚れました。


この『チョーキング現象』が出始めたら、防水機能が失われて来ていますので、雨水が内部に浸入してしまいます。

何度か書きましたが、お家の内部が腐ったら、大切なお家は倒れます。


御自分で出来る一番簡単な確認作業ですので、可哀想なお家にしないで下さい!


posted by 塗装職人の女房 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。