2005年05月19日

元気になりました♪

手(チョキ) 御心配をおかけしました、腰は痛いですが、激痛は去りました。

子供が1歳位の時に抱っこしようと思って「グキッ」っとぎっくり腰をしましたので、癖にならないようにします。

健康第一で明るく楽しい毎日を過ごします!

コメントを下さった皆様、どうもありがとうございました わーい(嬉しい顔)


先日、夫に届け物を頼まれて、久々にバスと電車で出掛けました。

その帰りに家の近くで、ショルダーバッグを肩にかけ直して左側の腰をひねってしまいました。

左足が腰から爪先までシビレテいましたよ。。。


帰りの電車は帰宅ラッシュの始まりで、混み始めていました。

同じ駅から老女さんがお二人別々に電車に乗り、お一人は私の右隣りに立ちました。

背が小さくて短白髪のキャシャな方ですが、背筋は私よりもピンとしていましたし、品のある方でした。

もうお一人はすぐに座っていました。

誰も席を譲らないのですよね〜私の隣りの老女さんには・・・日本の皆さんはお疲れです、私も!

次の駅で左斜め後ろの方が降りて、席が空きました。

「あちらの席が空きましたよ」と、老女さんの肩をそっとトントンして言いました。

でも、老女さんには席が見えなかったようで、恐縮されていました。

ファミレスのお席へ御案内致します!のように、言いましたら、私達の後ろに居た女性が一緒に「空いていますからどうぞ」って言って下さったのでした。

老女さんは私達に「どうもありがとうございます」と頭を下げて下さって、席に座りました。

席が空いたのを教えただけの私にお礼なんて良いです・・・って思って、テレました。

席が空いてから座られる迄1〜2分あったでしょうか、その間誰も座らなくてホッしたのでした。

その次が特急乗り換え駅だったのもラッキーでした。

老女さんは乗り換えなさらずに、そのまま座って行かれました。

「席をどうぞ」と、替わろうとして「年寄り扱いするな!」って、怒られた話しもよく聞きますが。。。

元気なうちは、席を替わりましょうよ。

私も老女になったら席を替わってもらいます!

自分から「席を譲って下さい」って言いますね〜私は。

あの時、今のように腰が痛かったら、私はどうしていたでしょうか?!

駅員さんに「HELP」でしょうね ふらふら


posted by 塗装職人の女房 at 23:50| Comment(1) | TrackBack(3) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。