2005年07月20日

塗装の色について。。。その2

iromihon.jpg

アート この写真は 『 財団法人 日本塗料工業会 塗料用標準色見本帳 』 です。

開くだけでもスゴイ枚数ですが、この中には 『 384色 』 もの色があり、「 各色に番号 」があります。

「色の番号 」 は、2種類ついていまして、1つは 『 財団法人 日本塗料工業会 塗料用標準色見本帳番号 』 です。

もう1つは昨日も少し書きました 『 マンセルの表色系 』 の 『 マンセル値 』 です。

『 マンセルの色の3属性 』 というのがあり、『 色相 ( 色合い「H:ヒュー」 ) 』

『 明度 ( 色の明るさ「V:バリュー」 ) 』 『 彩度 ( 色の鮮やかさ「C:クロマ」 ) 』で表します。


この写真の 『 色見本帳 』 は、2年に1回発行され、その都度色が増えたり減ったりします。

1色の大きさは 「 1.5cm X 5cm 」 です、小さいと感じませんか?

御施主様にお家の色をお決め頂く時に、大抵は、この大きさのこの厖大な量の中から選んで頂きます。

御施主様が迷われるのは、当然ですよね。

かえって御施主様には 「 酷なお話し 」 だと思います。

ですので、だいたいの色を選んで頂いて、この 『 色見本帳 』 をお見せする時もあります。

また、全く色を選べずに迷われる御施主様には、最初からこの 『 色見本帳 』 をお渡しします。

迷われつつも、その中から御希望の色を絞って下さいます。

「 1.5cm X 5cm 」 の大きさの 『 色見本帳 』 ですので、大きなお家を塗装するのとは感覚が違って来て当然だと思います。

塗料を注文する時もこの 『 色見本帳 』 の番号でお願いします。

だいたい、同じ色に出来上がって来ます。


「 マンセル 」 様とは、アメリカの美術家です。
アルバート・H・マンセル 」(1858〜1918)様です。

ちなみに、「 ナイジェル・マンセル 」 様では、ありません。。。


『色』について、今迄私が書いた日です。
4月6日 7日 8日 12日 5月21日  7月19日


posted by 塗装職人の女房 at 23:46| Comment(21) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。