2005年10月29日

無事に帰宅しました。

家 群馬県の現場より帰宅しました。

従兄弟の自宅なので、ゆっくりと塗り替えをさせて頂いています。

途中で急ぎの現場を3箇所終わらせました。

ですので、秋の長雨もありまして、群馬県の従兄弟宅は2か月位かかっています。

本来でしたら、2〜3週間で終了します!

従兄弟に感謝でございます。


以前、「塗料の適正乾燥時間」を守らなければ、きちんとした「塗膜」が出来ませんと書きました。


しかし、『放置時間』もあります!

下地を塗った後などは、放置し過ぎてもダメなのです。

下地の意味がなくなります。

従兄弟宅が2か月位かかっても、放置時間を越えて放って置くなどという事はしていません。

そんな可哀想なお家にはしません。。。




本日の私のオドジ もうやだ〜(悲しい顔)
屋根の中塗りをする為に足場を上がった時、塗料の中に刷毛をダイブさせてしまいました。
刷毛の持ち手も塗料で濡れ、私の軍手もその下の素手も塗料色になりました。。。
足場から降りる時、左足を下の足場にかけたつもりが・・・滑ってしまい、両手だけで重い身体を支えるハメになり・・・左肩を痛めました。。。ジンジンしています。
寒くなって来て、筋肉も縮んでしまい怪我をし易くなりますので、気をつけます・・・まだ痛いよ〜。


posted by 塗装職人の女房 at 01:57| Comment(14) | TrackBack(2) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。