2010年08月25日

塗装の価格破壊?! その4

塗り替え塗装の価格破壊の続きです。

可哀相なお家になってしまったお話し1です。。。

今までの収入が減ってしまった塗装職人、収入を増やす為に色々なことを考えます。

自分の為、家族を路頭に迷わせない為、理由は様々です。

その為に、実力以上の仕事を引き受ける職人もいるらしいのです。

塗装職人歴が長い短いりも、大切なのは、技術と知識と経験ではないでしょうか?!

そして、どのような親方に、どのような教えを頂いたのか。。。


塗装以外のお仕事でも「まだ、独立するには早い!」と言うお話しを聞きませんか?!


しかし、お客様(施主様)には、すぐに目に見える不具合以外は分からないと思います。

塗装は、1年以上経ってからの不具合が出て来ることが多く、

不具合と考えずに、そろそろ塗り替え時期が来たと思ってしまう施主様も多いようです。

実力不足やハッタリで塗り替え施工をしていたら、何て可哀相なお家でしょうか。。。

続きは、次回書きます。

posted by 塗装職人の女房 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160191831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。