2005年04月30日

内装の『クロス』も塗り替えは省エネです!

家 内装で『クロス』を張っている壁の『クロス』は、張替えが常識のように思われていますが、塗り替えが出来ます。

『クロス』とは『壁紙』のことで、「ビニール」や「布」のタイプがあります。
「紙」は基本的に『壁紙』にはありません。

『クロス』専用の塗料があります。

自然塗料や人体やペットに影響が無いと言われている塗料もあります。

『クロス』塗り替えをしても綺麗に仕上がります。


『クロス』を張替えすると、剥がした『クロス』はゴミになります。

そして、剥がした『クロス』は「事業所ゴミ」になりますので、一般のゴミ置き場には捨ててはダメなのです!!!

「事業所ゴミ」と言うのは、事業所さんが産廃業者さんに持ち込むか、ゴミ焼却場へ持っていかなければなりません。

知りませんでしたよ〜私は、ゴミ置き場に捨ててはダメだと言うことを。。。

しかし、御自分で『クロス』を張替えた時は、一般のゴミ置き場に捨てても少量なら持って行ってくれます。
しかし、『クロス』は出来るだけお近くのゴミ焼却場へ持って行って下さいまし!

剥がした『クロス』のゴミを増やさないことは、省エネにつながります。


ひらめき 『クロス』の塗り替えが出来ることを、御存知無い方が多いと聞きます。

張替えは『クロス』が破れていたり、ドアノブの周りを爪で引っ掻いてしまったり、猫ちゃんが爪を研いだりした、傷跡がある時は張替えをお奨めします。

しかし、少し剥がれていたりしても、傷んでいなければ、塗り替えをお奨めします。

省エネで無駄を無くし、子供達に良い地球環境を残しましょう♪


posted by 塗装職人の女房 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>しかし、少し剥がれていたりしても、傷んでいなければ、塗り替えをお奨めします。

/////お奨めしません。←ですよね?
Posted by 日曜大工大好き男 at 2006年02月13日 14:13
日曜大工大好き男さん、初めましてです。
コメントをどうもありがとうございます。

お奨めします・・・なのです。

クロス自体が傷んでいなければ、少しの剥がれは修復が出来ます。
そして、塗装を施します。

大丈夫なのでございます。
Posted by 塗装職人の女房 at 2006年03月12日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。