2005年05月11日

「塗装の特別代理店」って・・・下請け業者?!

家 先日とある塗装業者さん募集広告を見ました。

塗料関係の会社の広告でした。

「当社の特別代理店になりませんか?」と、書いてありました。

内容はと言うと、要は、下請けです。。。

しかし、「特別代理店」になって下さると、お近くでのお仕事はお願いします・・・だそうです。

見積りは当社で行い、その6割程度の料金をお支払いします。

塗料は各特別代理店にて、当社から買って頂きます。

この募集をしていた会社には「御施主様の支払い金額の4割程度+塗料代金が儲け」となる訳ですね!

足場代はどちらが負担するのかは書いて無かったです。

「特別代理店」には人件費も諸費用もかかります。


御施主様が『もう少し安くなりませんか?』と、おっしゃったとします。

この募集をしていた会社はきっと10万円単位で値下げをしても、「御施主様の支払い金額の4割程度+塗料代金が儲け」の方程式は変わりません。

この募集広告を読んだ時、私が感じたことは「知らぬが仏は御施主様かも・・」でした。

ず〜っと以前に本や作詞・作曲の「ゴーストライター」のお話しを友達から聞きましたが、この募集広告も同じような気がしました。

「ゴーストライター」は、死活問題と言うよりも命がけなので、絶対に「ゴーストライター」と言う身分を明かさないらしいです。

御施主様は日々の生活の中で「今日はOOが特売だったわ♪」などと買い物をすると思います、私もそうです。

お家の塗り替えも大きな買い物だと私は思います。

塗装(だけでは無く他の業種さんもですが)は、実物が手に取れない・目に見えない・専門用語が難しい・塗料の種類が解らない・工程通りに進んでいるから安心・・・などなどがあります。

決して御施主様には「カラクリ」が有っても、教えてはもらえないし、気が付かないと思います。

良い噂は中々伝わりませんが、悪い噂は速く伝わりますよね!

真面目に正直に生きて行きたいと思った私でした。

こんなお話しは書いてはいけないのでしょうか?!

「5月13日」に追記しました。


posted by 塗装職人の女房 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。