2005年05月24日

宛名の「様」と「殿」

家 当たり前のことかもしれませんが。。。

メール・封書・FAXなどなどのお相手のお名前に「OO様」を書く方がほとんどです。

しかし、「OO殿」で来る時もあります。

「OO殿」って部下(目下?)に対して使うと御存知でしたか?

厳密には「社長殿」など役職には「殿」は良いらしいです。

でも、「社長様」と書いた方が、間違いは無いです!!

市販の給料明細には「殿」と書いてありますが、社員に渡すものなので社長からすれば部下です。

友達に教えてもらうまで、私は知りませんでした。

「OO殿」の方が、時代劇の「殿様」のように感じたりしていました。


「殿」は部下に使うから「様」じゃないと失礼なんだって・・・と、友達や従姉妹に言いまくりました。

知らなかった方がほとんどでした。。。

以来しばらくの間、私の友達や従姉妹の間では「OO殿」って来た時には、話題になっていました。

部下(目下)の意味?

それとも、御存知無い?

「OO殿」は一切やめて、「OOO御中」や「OO様」と書きましょうね〜って、友達や従姉妹と話していました。

「OOO御中 OO様」は、間違いでした・・・「OOO会社 OO様」が正解でした。。。すみませんでした。

「OO殿」を気にされる方はいらっしゃいますので、「OO殿」と書いてしまった為に『常識知らずな奴だ!』と思われるそうです。


当然と思われた方も、初めて知ったと思われた方も、部下以外は「様」にしましょうね♪


posted by 塗装職人の女房 at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!タイトルにひかれて読ませていただきました。僕たちも知らず知らずそういった失礼な日本語を使っていると思います。今回の様や殿の使い方を今まで確かに間違っていました。日本語って本当にむずかしいですね!
Posted by いつも元気な嶋田 at 2005年05月25日 17:22
いつも元気な嶋田さん、初めましてです。
コメントをどうもありがとうございました。
私は祖先をたどっても、生粋の日本人なのですが、本当に日本語は難しいです!

マナーの本にも書いて無いことって沢山ありますよね。

結婚して自営業の塗装職人の妻になり、色々と知りました。
まだまだ、日々勉強なのでございます。
Posted by 塗装職人の女房 at 2005年05月26日 01:14
「殿」は一般的に同等の方も意味するはずですが
必ずしも、目下ではないはずですよ。
Posted by 通りすがり at 2005年09月16日 21:54
通りすがりさん、どうもありがとうございます。
勉強になります。

厳密な使い方は、ここに書いた以外にもあるようです。

しかし、仕事関係での間違いが無い使い方は、「様」ですよね。

厳密な使い方がよく解らない私は、確実な使い方をしています。。。すみません。
Posted by 塗装職人の女房 at 2005年09月18日 18:36
古い記事にコメント失礼。

殿 と 様 間違った使い方は多いですね。
正しい使い方を身近に感じるいい方法としては、
NHKの大河ドラマなんかいいですよ。
日本語の使い方もちゃんとした監修が入っての
放映ですから、間違いはほとんどありません。

で、殿は、
目上 → 目下 に使うのだという事が、良くわかります。
また、先のコメントにあるように、同レベル同士は殿を
使いますが、目上に対して、同レベルである他人を指し
示す場合にも自分たちを謙ってみるため、殿をつかいます。


家人: 待女Aはどこへ行った?
待女B:待女A殿は、畑へ出ております。

まっ、
「お殿様」って言葉がありますが、殿を敬うには
様を付けるって事ですから、様を使うのが一番って事ですね。
Posted by manage at 2006年07月07日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。