2007年05月03日

外壁に根を張るツタ!

家 良いお天気ですね♪
夫は元気にお仕事、私は元気な子供相手に少々お疲れです。
面白い奴なので、飽きませんが。。。

外壁に 「 絡まる 」 「 ツタ 」 は、初めての経験ではありません。

しかし、外壁に 「 根 」 を張る 「 ツタ 」 と格闘しました。

(写真をクリックして頂くと、大きく見れます)


20070406tuta.jpg


高圧洗浄では取れません。

見た目綺麗になったから終了・・・ダメです!!!

「 根 」 をきちんと取らなくては、再び生えて来るかもしれません。

生えて来た所から、小さなヒビが入ります。

ヒビが入ると、塗膜が剥がれて行きます。

それって・・そうです、耐久年数(次回塗装をする迄の年数)が短くなります。

例えばですが、10年は塗り替えしなくても大丈夫と言われたのに、3年で塗装が剥がれて来た・・なんて原因にもなりかねません。

「 根 」 は、ワイヤーブラシなどで丁寧に取りました。

予想以上に時間が掛かりました。

深い「 根 」の跡 は、コーキングをしました。


薬で 「 根 」 を死滅させれば簡単・・・違います。

そんな事をしたら、いつか 「 根 」 がゴミになってしまいます。

ゴミが残っている所へ塗装をしたら、↑に書いたように耐久年数が短くなります。

手間が掛かるからと簡単に済ませてしまって、可哀想なお家になったら大変です!

「 ツタ 」 の似合うチャペルなど、素敵な建物も沢山ありますね♪




−−−こちらも毎日クリックを宜しくです 『 ブログランキング 』−−−

 ********  菊川塗装店 の 塗装職人の女房 でした  ********


posted by 塗装職人の女房 at 11:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツタってしぶといですよね。
かくいう私の自宅、空家だったのをリフォームして入居したのですが、工事前はツタだらけだったの。
で、リフォーム工事料金に「ツタ撤去料金」が計上されてたと記憶してます。
Posted by たっこ at 2007年05月03日 20:58
 もう、葉っぱが青々としている頃でしょうか、
見た目の美しさが 憎らしく思えるのでは・・・?

 除去作業おつかれさまでした。
Posted by すこっと at 2007年05月03日 21:46
たっこさん、しぶといらしいですね。。。

「ツタ撤去料金」・・そうなのですか?!
そんな料金があったなんて、驚きましたょ。

でも、違う項目で計上されているよりは、分かり易くて良いですが。。。別途は嫌ですね!
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年05月04日 09:52
すこっとさん、出張お疲れ様です。

ツタが美しい建物はありますょね!

何とも複雑な気持ちになります。。。
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年05月04日 09:55
大変ご無沙汰しております。お元気でしたか?

ツタの絡まる家、一見モダンに見えますが、これほど外壁を傷めるものは無いですね。リシンなどは下地のモルタルの中まで入りこんできますよね。

全くお薦め出来ませんね(笑)

Posted by 三代目 at 2007年05月04日 20:41
こんばんは、先日はコメントありがとうございました。
またリンクも貼って頂きありがとうございます、こちらのブログよりも貼らせて頂きました。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by まつい店長 at 2007年05月04日 23:17
三代目さん、どうもありがとうございます。
やっと何とか元気になりましたが、まだまだ本調子ではありません。。。泣

建てるプロもお薦め出来ないツタなのですね〜。

ノリノリタイムズ7号、読ませて頂きました。
三代目さんのお気持ちが伝わって来て、素敵です♪
ノリノリタイムズの反応も多いですょね!
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年05月05日 05:28
まつい店長さん、どうもありがとうございます。
こちらこそ、これからも永〜いお付き合いを宜しくお願い致します。
また、ブログに行きます!
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年05月05日 05:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。