2007年09月05日

可哀想な屋根が復活2!(塗膜など)

アート 台風が近づいて来ています。朝から雷ゴロゴロ大雨でした。被害が無いことを願います。


家 昨日かきました、屋根の塗装です。

屋根の塗装は、刷毛とローラーを使って塗ります。

ururora.jpg ブルーのローラー と 目地刷毛(めじはけ) です

刷毛を使って塗りませんと、細部に塗料が入りません。

写真の目地刷毛では屋根は塗りません。

目地刷毛は、細い所や細かい所を塗ります。


細部に塗料が入らないと、塗膜(とまく)の差が出来てしまいます。

塗膜に差が出来ると言うことは、均等に塗料が塗れていないのです。

均等に塗れていない・・・塗料が剥がれて来ます。

刷毛に塗料を沢山つけて塗れば良い訳ではありません。

塗膜の厚みは、薄くても、分厚くても、ダメです。

均一に塗膜を形成しなくてはダメなのです。

この均一に塗膜を形成させることが、とっても難しいのです!

折角、綺麗に塗装をした屋根が、すぐにボロボロに塗料の剥がれた可哀想な屋根になってしまいます。


外壁の傷み具合は目に付きます。

しかし、屋根は目線に無いので中々見えません。

可哀想な屋根をそのままにしないで下さいまし。



かわいい 7月18日 に引き続き、柏崎 を応援しております。


−−−こちらも毎日クリックを宜しくです 『 ブログランキング 』−−−

 ********  菊川塗装店 の 塗装職人の女房 でした  ********


posted by 塗装職人の女房 at 21:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々な刷毛を使いこなすのだけでも大変ですよね!
さすがプロです!
Posted by しろくま at 2007年09月05日 22:29
おはようございます
台風接近していますね
お互いの地域に上陸しそうですね
Posted by 加藤忠宏 at 2007年09月06日 08:03
しろくまさんも刷毛は使いますか?!

刷毛で直線を描くのがとっても難しいと分かったのは、夫に「ちょっと塗らせて!」と言った後でした。
夫の作業を見ていて、とっても簡単そうにスルスルと塗っていたのです。
塗装歴30年はダテでは無いです。。。
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年09月06日 11:10
加藤先生、おはようございます!

今夜にも上陸しそうです。
当初の予定では今日は海に居たのです。。。
台風、恐い動きだそうですね。
前回の多数被害の出た時と同じだと、フジTVの天達気象予報士とNHKの平井気象予報士が分かり易い解説をして下さっていました。
被害が無いと良いです。

平井さんと天達さんのお天気解説・・好きなのです。
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年09月06日 11:21
私の実家の屋根は
もうぼろぼろもぼろぼろです。(苦笑)
かわいそうな屋根さんで
何度なおしませんか?と言われたことか。。。
目につきまくりなのです。
トホホ。
Posted by アイス屋ひとみ at 2007年09月06日 13:59
こんにちは!
台風が心配ですね。
屋根の復活劇場みたいな感じで感心して見せていただきました。
いい仕事されていますね〜!!
刷毛で均等に塗るのは、職人技ですよね。
こういう大変さを皆さん知らないので、職人さんの技や努力をどんどん書いていただきたいです。
台風が気になりますね。屋根の点検で忙しくなられるのでは。

私事ですが、仕事の締め切りまじかで、ブログを小休止です。

Posted by 茜依子 at 2007年09月06日 15:38
ひとみさん、可哀想な屋根さんになってしまったのですね。。。
色々な方に目につくようになってしまったら、早目に修理をした方が良いと思いますが・・・謎。
夫は塗装のお見積りの時「屋根はまだOO年は大丈夫ですょ」と言っております。。。

でも、躯体に雨水が入ってしまうと、腐って来ますょ!
そうなったら、修理代金が大きくなりますので、ご注意をして観察して下さいね。
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年09月06日 15:39
茜依子さん、台風が直撃しそうです。
深夜3時に八王子に居る・・ってTVで言っていました。
すぐそこじゃん!
停電などに備えます。。。

嬉しいコメントをどうもありがとうございます。
ブログを書き始めた初心に戻り、塗装のお話しを沢山書いて行きます。

職人技・・夫と結婚する迄、実感としてありませんでした。
今では、色々な職業で職人技をお持ちの方を心底尊敬します。
職人技を違法やズルさに使って欲しくないと願いながら。。。

茜依子さんとはブログを通して知り合いましたが、お仕事が一段落しましたら、是非お会いしましょ〜♪
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年09月06日 19:58
チアキ@かわいそうなお家改造中 です。

屋根は本当に気をつけて見ないところなので
こんなに傷んでるとは思っていませんでした。
今はつるつるピカピカできれいになったのが
写真だけでなく肉眼でもよくわかりますよ。

どの位で塗り替えるのがいいのでしょうね?
もうちょっと早い方がよかったのかな。


Posted by チアキ at 2007年09月06日 23:31
チアキちゃん、ごめんなさい。
違うのですょ〜、チアキちゃんのお家ではありません。
チアキちゃんのお家は、後日しっかり写真と共に書かせて頂きます!!

屋根の塗装についてご質問メールを頂きまして、屋根の塗装について書いています。

そして、可哀想なお家・・ブログを読んで下さっている皆様より、「可哀想なお家」と言う表現が無いと淋しいとのご意見を頂きました。

可哀想なお家の意味はいくつかあります。
また、ブログで書きますね!
大切なお家を塗り替えしなくっちゃ・・って思われた時は、塗膜が本来の意味を成さなくなってしまっているのですよ。
傷みの具合はお家によって違いますが、塗膜が失われてしまうのは、可哀想なお家です。。。

チアキちゃんのお家の屋根がピカピカになったとのこと、ありがとうございます。
嬉しいです♪

チアキちゃんのお家へ台風対策で足場ネットをはずしに夫が行きましたが、足場は問題無いですか?!
お家は大丈夫でしょうか?!
何かありましたら、連絡を下さいね。
宜しくお願い致します。

塗り替え時期をブログに書かせて頂きました。
是非、感想をお願い致します。
Posted by 塗装職人の女房 at 2007年09月07日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。