2005年09月27日

初心に帰って、『外壁の塗装』

家 初心に帰ってなんて、変なタイトルですが。。。

今迄書いた中に 『 外壁の塗装 』の手順を書いていなかった気がしました。

外壁塗装の種類 』 以前書きました。


ひらめき 『 外壁の塗装 』 の手順とは。

1.足場を建て、足場ネットを張ります

2.高圧洗浄機で水洗いをします
  誇りや汚れを隅々まで綺麗に落とします

3.養生:ようじょう を施します

4.下地処理を行います・・・ひび割れにはコーキングをシーリングします

5.下塗りをします・・・外壁に合った、下塗り専用の塗料で行います
  塗料の密着を良くするためです
  そして、既存の外壁材の強化にもなります

6.中塗りをします
  塗膜の本来の性能(その塗料の説明書きの性能)を発揮させるために、
  塗膜の厚みをつけます
  色を迷われている御施主様に外壁の色を確認して頂く意味もあります
  また、色を決めておられる御施主様には、中塗りでお家の色を
  楽しんで頂けたりします

7.上塗りをします
  塗膜の厚みをつけます
  お好みの色に仕上げます

以上です。


各工程には、塗料を乾かす時間などがあります。


なぜ 『 塗装をするのでしょう?! 』 を以前書きましたので、青くなっている文字をクリックしてあわせてお読み下さい。


お見積りの金額だけを見ずに(相見積りなど)、1〜7の作業工程の詳細を、お見積りの時にお聞き下さい。


きちんとした工程で作業を行わないと、「塗装をしてからまだ年数が経っていないのに・・・」と、可哀想なお家になります。
posted by 塗装職人の女房 at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初心に返って・・・
と言うよりは、ほとんど初体験に近い
営業活動を始めたところです。

今が初心です。

ではまた、、、。
Posted by すこっと at 2005年09月27日 22:08
「初心に帰る」って漢字は間違いでした?
オドジ炸裂。。。

すこっとさん、お久でございます。
営業活動を始めたのですか?!
詳細をお聞きしたいです。

「初心」忘れずべからず、って大切ですよね。
常に前を向いて・・・ですが。。。
何だか変な文章で、すみません。
Posted by 塗装職人の女房 at 2005年09月28日 12:31
体調はいかがですか?ご無沙汰しています。
心配だったのですが、あえてコメントは控えておりました。
無理しないで下さいね。

我が家の3年半前の外壁の塗装はどうだったのか…ちょっと心配ですが、次のリフォームでは気をつけます。良心的なリフォームショップ経由で依頼したので、大丈夫だと思いたいです。
伊豆の家は着工が遅れております。年内の完成は×です。来年1〜2月頃の完成となります。
Posted by SL888 at 2005年09月28日 22:36
SL888さん、ご心配を・・・すみません。
ありがとうございます、体調は良好です。
コメントを頂けると嬉しいです!!

「伊豆半島は良い磁場だと船井さんの本に書いてあるよ」と、友達が教えてくれました。

年内は残念ですね、でも、来年の楽しみが増えて良かったです・・か?!

「経由」は落とし穴がある場合が怖いらしいですね。
しかし、SL888さんが御納得をされて、信頼された業者さんでしたら、安心です!!
Posted by 塗装職人の女房 at 2005年09月29日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。