2005年10月13日

『水性塗料』って水に弱そうな名前?!

家 9月30日に書きました、塗料の種類続きです。


『水性塗料』なのですが、雨が降っても大丈夫なの?
水に弱そうな名前だけど塗装の施工後には、可哀想なお家にならないの?
と、思いませんか?

「水性ペン」は水分で滲みますよね。
水性って聞くと、水性絵の具を思い出しますので、水に弱そうだなぁ〜って私は感じました。


ひらめき 大丈夫なのです。

『水性塗料』は、水に反応して樹脂の分子が結合して乾燥が始まります。

そして、完全に水分が蒸発して乾燥してしまうと、「樹脂が塗膜を形成」して強固になります。

きちんと乾燥させ、「樹脂の塗膜が形成」されると、雨などでは溶ける事がありません。


現在『水性塗料』は、色々な用途に合ったタイプが開発されています。

その被塗物に合ったタイプを使えば、どこにでも塗装は可能です。

以前は「錆止め」と言うと、「鉛」が入っている塗料でした。
 (夫は「鉛」の入っている塗料は使いたく無いと言います。)
「錆止め」は、トタン屋根や鉄部に塗装をします。
『水性塗料』の「錆止め」も使ってみましたが、思ったよりも良かったと夫が言っていました・・・詳細は夫にバトンタッチです。
現在、夫の使用している「錆止め」は、「エポキシ樹脂系の塗料」ですexclamation


「エポキシ樹脂系の塗料」の話しを今迄書いた事が無いと気がつきました。
忘れていました・・・次回詳しく書きます!



『水性塗料』の良い点です。

1.水で希釈をしますので、臭いがありません(完璧無臭では無いですが。。。)

2.水で希釈をしますので、環境に優しい塗料です。


『水性塗料』を使用した時に、「中塗り」で乾燥時間をきちんとしないで
上塗り」をしてしまうと、「樹脂が塗膜を形成」出来ません。

塗膜」がきちんと形成出来ていない・・・可哀想なお家になってしまいます!!


本日は第3回の「クリック&モルタル経営革新塾」です。
少しでもお利口さんになれるように加藤講師に教えて頂きます♪


posted by 塗装職人の女房 at 12:08| Comment(8) | TrackBack(2) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知人から電話があって、
「子供が高校文化祭の準備で水性ペンキを塗ってたら、服につけちゃって。。とる方法ない?」って聞かれたことありますよー。
もう乾いてる状態だったから、「無理かもー」と返事したら、
「水性やのに?水ではもう、落ちないか?」って。
乾燥して強固な塗膜になるから、私たちの商売が成り立ってるんやもん。。と返事したら、妙に納得してくれました。

そんなふうに思っちゃう人もいるんやなぁと、
こちらも目からウロコでした〜。
Posted by たっこ at 2005年10月16日 11:03
たっこさん、そうですよね。
そんな風に感じてしまいそうになる「水性」だと私も思いました。
乾く前(服についてスグ)なら水でよ〜く洗うと落ちますから、きちんと乾燥しないと塗膜の意味が無いってことですよね〜。

身近でこのような経験があるのですね、勉強になりました。
どうもありがとうございます。
Posted by 塗装職人の女房 at 2005年10月17日 09:31
塗るところが湿っていると困ってしまいます。
塗料が、沁み込んで行く処に水分が有ると
乾いた後も剥がれ易く成ってしまうからです。
かわいそうな現場に成ってしまいます。

新たなる世界へのご招待ありがとうございました^^

ねむい・・・

Posted by 必塗マン at 2005年10月19日 06:19
お久しぶりです。 いいわけですけど、ちょっとくたびれてまして、ブログの更新も厳しい、コメントもなかなかしてない状態です。

クリック&モルタル とは、塗装の方法なのでしょうか?
Posted by こめちゃん at 2005年10月19日 13:13
必塗マンさん、そうですよね〜。
被塗物と塗膜の間に、水の膜が出来ているって事ですのもね。
塗膜もきちんと出来ませんね。

お誘いして何ですが。。。寝不足にはお気をつけ下さいまし!

体調が悪いと悲しい年末が・・・忘年会シーズンがもうすぐですし♪
Posted by 塗装職人の女房 at 2005年10月20日 12:56
こめちゃんお久しぶりです、体調が悪いのですか?
私は身も心も元気です!

違いますよ〜、でも、私もそうかと思いました。
お時間があったら、9月29日を読んで下さいまし。。。
Posted by 塗装職人の女房 at 2005年10月20日 12:59
はじめまして、塗装のことで調べていてたどり着きました。
塗装のプロの「塗装職人の女房」さまに質問してもよろしいでしょうか。

11月から自宅の新築工事が着工します。2×4の輸入住宅で玄関ドアはスウェーデン製のスウェドアという木製ドアです。
標準は白い塗装なのですが、家の外壁を白、玄関ドアはブルーというエーゲ海の家のような色にしたいと思っています。
そこで、新品ドアの塗装の上に重ね塗りする場合、どのような塗料がよいのか、素地調整が必要かなど教えて頂けませんか。
工務店に塗装できないか聞いたところ、剥がれるからできないと言われました。やってもらえないなら自分でやろうと考えています。
ドアメーカに直接聞いたところ、ドアの白い塗装は、「アルキドアミノ樹脂系塗料」で「吹き付け静電塗装」だそうです。
よろしくお願いします。
Posted by holly at 2005年10月29日 23:27
hollyさん初めまして、御質問をどうもありがとうございます。

素敵なお家ですね!
「スウェドア」に関してですが、色のバリエーションが色々とあるようですね。
新しいドアでしたら、ブルーを注文なさった方が良いと思います。
新しいドアへの塗装はおすすめ出来ません。

ブルーは私も大好きな色です。
しかし、欲しい物がありましても好みのブルーとは微妙にブルーの色が違っていることが多いです。
新しいドアでお好みのブルーがあると良いのですが。。。

塗装をなさる場合は、新しいドアは表面がツルツルしていて、塗料が付きにくいです。
表面を研磨する必要があります。
研磨をする道具は様々ありますが、サンダータイプである程度塗料を落として下さい。
その後、紙ヤスリで綺麗に磨いて下さい。

この研磨作業は面倒ではありますが、大変に重要な作業です!!
きちんと行わないと、綺麗に仕上がりません。
下塗りをし、中塗り、上塗りをします。

仕上がり感をどのようになさりたいのかが解りませんと、塗料の選択が出来ません。
塗料によって、仕上がり感が違ってしまいます。
仕上がり感がお決まりでは無いと、色だけで塗料を選ぶ事は出来ません。

簡単なお返事で申し訳ございません。
Posted by 塗装職人の女房 at 2005年11月09日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

お写真いただきました!
Excerpt: クリック&モルタル経営革新塾、前回はお休みしてしまいましたが、今日は4回目。 お花の写真は加藤先生にいただきました。 加藤先生、写真が趣味ということもあって、とてもお上手。 草花や食べ物の写..
Weblog: ヒトと動物のためのアロマテラピー ジュネス 『フラウの犬小屋』
Tracked: 2005-10-14 10:29

初めてのダチョウ!しかも餃子
Excerpt: 昨日は午後から商工会議所でのクリック&モルタル講習会でした。終了後、一緒に勉強しているメンバーの一人相模大野の昌龍飯店さんのところに勝手にお邪魔してプチ打ち上げ。クライフと同じく家族みんなで頑張ってる..
Weblog: くぅらいふ 食いしん坊のおいしい生活
Tracked: 2005-10-14 19:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。